2019年4月1日 朝9時からご縁横丁北口に新スポットが誕生します。
皆様の福とご縁を願いまして「宝くじ売り場」を設けます。

 さて奇しくもこのご縁横丁の場所一画は江戸中期より宝くじの前身でもある「富くじ売り場」が、開業されていた所と言われています。 江戸時代の車も飛行機も電車も無い時代、全国から出雲大社のお参りを目掛けて来られた皆様には富くじは大きな夢をつかむこと活力にもなったことでしょう。
そして大きな福と縁、出雲路の思いを持ち帰られたことでしょう。

 この富くじ売り上げ一部の収益金は出雲大社への修繕費用や藩政費用に活用され皆様の暮らしに役立たれていたようです。 この歴史的意義深い場所で今日の大きな夢を当ててみませんか?