出雲めのう(碧玉)勾玉 桐箱・保証書付

三種の神器の一つである八尺瓊勾玉。

ここ出雲の国では櫛明玉命を祖神とする工人集団「玉作部」が住み
碧玉(出雲めのう)などを勾玉や管玉に加工し
出雲国造の手により朝廷へ献上していました。

日本海の深い碧を連想させるこの「出雲めのう」は
松江付近に位置する花仙山より産出されていますが
現在では花仙山でのめのう採掘は終了しているため
大変希少となっております。

当店ではその花仙山で産出された出雲めのうを、
本店の工房で職人がひとつひとつ手作りしております。

神々の国出雲に宿る神秘の力を、この出雲めのうの
勾玉を通して感じてみてはいかがでしょうか。

---------------------------------

・材質
出雲めのう(碧玉)

・大きさ(およそ)
縦2.0cm、横1.3cm、厚さ0.8cm

・付属品
桐箱(7×7×3.5cm)
巾着袋(7.5×5cm)
保証書、石の説明書

※職人がひとつひとつ手作りしておりますので
同じ形、色、大きさのものはございません。
天然石のため、多少色・柄が異なる場合もありますがご容赦ください。

※また、お使いのモニターによっては
色などが異なって見える場合がございます。

ご不明な点がございましたら、
ご注文前にお問い合わせくださいませ。


  • 32,000円(税込)